herogolf

ベトナム、ホーチミンでのゴルフ(日帰りツアー・宿泊パッケージ)・観光・食事etcは、サポート体制万全の(ヒーローゴルフアジア又は、YGC GROUP)にお任せください。

ヒーローゴルフアジア 梶宏光のワンポイントアドバイス N02

2018-01-12 08:56:50

私がレッスンをしていて、初心者が陥りやすい勘違いは飛ばすためにグリップスピードを上げて振ることです。

手、肩の力で思い切り早く振っても限度が有ります。

力を入れても飛ばないので其のうち重たい頭の反動を使って体を揺すって振るようになります。

これでは軸がぶれてスイートスポットに当たる確率が低くなり、飛ばないし曲がってしまいます。

人間の体には腹筋、背筋、臀部、足などに70%の筋肉が付いています。

これ以外の上半身に30%付いています。

上半身の筋肉をフル稼働しても30%、下半身を半分使ったとしても35%で下半身が上半身を上回ります。

其の為にはグリップエンドを常に胸の前にキープしておき、体重移動と体の回転で打つのが効率よいゴルフスイングです。

腕は右腰と左腰の間でローリングさせます(シャフトを反時計回りにすると感じやすいです)グリップエンドはインパクト時一瞬止まり

クラブヘッドがグリップを追い越します。

トップでしなったシャフトが手元が止ることで逆にしなってヘッドがボールをはじいてくれます。

クラブヘッドは飛球線方向に振るのでなく、ターゲットより左に低く振り抜くと遠心力が働きます。

自分で仕事をしないでクラブに仕事をさせましょう。その方が自分は楽です。

ヒーロゴルフ アジア USGTF(全米ゴルフティーチングプロ協会)公認プロ 梶 宏光